T字路s

  • タエコブログ
  • シノダブログ

NEWS

「PIT VIPER BLUES」のアナログ化が決定! 6月26日(水)リリース!

伊東妙子 (Gt,Vo)、篠田智仁 (Ba / COOL WISE MAN)によるギター・ヴォーカル、ベースのデュオ、T字路sが1月23日にリリースしたセカンド・アルバム「PIT VIPER BLUES」のアナログ化が決定!
6月26日(水)にリリースします。

前作「T字路s」のLPは初回1,000枚が即完売、急遽追加プレスした1,000枚も瞬時に市場から消えるなど大人気のT字路sのアナログ盤です。

*初回限定生産商品となります。

また、「PIT VIPER BLUES」Release Tourも今夜の広島公演と4月26日(金)の恵比寿 LIQUIDROOMを残すのみ。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

「PIT VIPER BLUES」Release Tour 詳細 : http://tjiros.net/live/

———————————————

前作と打って変わり、ほぼ2人のみでレコーディングされた今作は、自分をごまかしてばかりだと苦しくなる、本当の自分の気持ちから目をそらさず生きていこうと歌う「暮らしのなかで」やT字路s解釈のモータウン的ナンバー「孤独と自由」、結成以来最短で完成したアコースティック・ソング「遠くはなれて」、思わず踊りたくなるカリプソ的横揺れ楽曲の「レモンサワー」、何気ない日常の幸せを歌ったリズム&ブルース「さんぽみち」、ハンバート ハンバートの佐藤良成が編曲、演奏で参加した「はじまりの物語」、「春を待ってる」、「逃避行」、「ふりこのように」(編曲)、盟友でブリティッシュ・レゲエ界を代表するトランぺッター、Eddie “Tan Tan” Thorntonが共演したロックステディ・ナンバー「Eddie」などの新曲群や彼等の代表曲「泪橋」を再録音するなど心を鷲掴みにされる事必至の計11曲を収録。

レコーディング、ミキシング・エンジニアは前作に引き続き内田直之が務めている。

———————————————

T字路s
伊東妙子 : Vocal, E.Gt, A.Gt / 作詞, 作曲, 編曲
篠田智仁 : E.Bass, W.Bass / 作曲, 編曲

Guest Musicians
佐藤良成 (ハンバート ハンバート) : A.Gt (Side-A M2), Banjo (Side-A M4), Piano (Side-A M5), Fiddle (Side-B M1)
Eddie “Tan Tan” Thornton : Trumpet (Side-A M6)
大和田誠 (COOL WISE MAN) : E.Gt (Side-A M6)

All songs written and composed by T字路s

Side-A M1 Guitar Sound Arranged, Side-A M4 Sound Arranged by 佐藤良成 (ハンバート ハンバート)

Produced by T字路s

Recorded & Mixed by 内田直之

———————————————

タイトル : PIT VIPER BLUES
発売日:6月26日(水)
品番:PEJF-91026
定価 : ¥3,200 + 税
フォーマット:LP
レーベル:felicity

収録曲
Side-A
01. 暮らしのなかで
02. はじまりの物語
03. 孤独と自由
04. ふりこのように
05. 春を待ってる
06. Eddie

Side-B
01. 逃避行
02. 泪橋
03. 遠くはなれて
04. レモンサワー
05. さんぽみち

トップへ戻る