T字路s

  • タエコブログ
  • シノダブログ

DISCOGRAPHY

TJIROS_2018_FRONT_FIN

「PIT VIPER BLUES」

2019.01.23Release | felicity | PECF-1165 | 2,700円+Tax

  1. 暮らしのなかで
  2. はじまりの物語
  3. 孤独と自由
  4. ふりこのように
  5. 春を待ってる
  6. Eddie
  7. 逃避行
  8. 泪橋
  9. 遠くはなれて
  10. レモンサワー
  11. さんぽみち
伊東妙子 (Gt, Vo)、篠田智仁 (Ba / COOL WISE MAN)によるギター・ヴォーカル、ベースのデュオ、T字路sが、2017年3月にリリースした初のオリジナル・フル・アルバム「T字路s」から約2年ぶりとなるセカンド・アルバム「PIT VIPER BLUES」をリリース。

前作と打って変わり、ほぼ2人のみでレコーディングされた今作は、自分をごまかしてばかりだと苦しくなる、本当の自分の気持ちから目をそらさず生きていこうと歌う「暮らしのなかで」やT字路s解釈のモータウン的ナンバー「孤独と自由」、結成以来最短で完成したアコースティック・ソング「遠くはなれて」、思わず踊りたくなるカリプソ的横揺れ楽曲の「レモンサワー」、何気ない日常の幸せを歌ったリズム&ブルース「さんぽみち」、ハンバート ハンバートの佐藤良成が編曲、演奏で参加した「はじまりの物語」、「春を待ってる」、「逃避行」、「ふりこのように」(編曲)、盟友でブリティッシュ・レゲエ界を代表するトランぺッター、Eddie “Tan Tan” Thorntonが共演したロックステディ・ナンバー「Eddie」などの新曲群や彼等の代表曲「泪橋」を再録音するなど心を鷲掴みにされる事必至の計11曲を収録。

レコーディング、ミキシング・エンジニアは前作に引き続き内田直之が務めている。

T字路s
伊東妙子 : Vocal, E.Gt, A.Gt / 作詞, 作曲, 編曲
篠田智仁 : E.Bass, W.Bass / 作曲, 編曲

Guest Musicians
佐藤良成 (ハンバート ハンバート) : A.Gt (M2), Banjo (M4), Piano (M5), Fiddle (M7)
Eddie “Tan Tan” Thornton : Trumpet (M6)
大和田誠 (COOL WISE MAN) : E.Gt (M6)

All songs written and composed by T字路s

M1 Guitar Sound Arranged, M4 Sound Arranged by 佐藤良成 (ハンバート ハンバート)

Produced by T字路s

Recorded & Mixed by 内田直之



T字路s

「T字路s」

2017.03.15Release | VIVID SOUND | VSCD-9731 | 2,700円+Tax

  1. はきだめの愛
  2. 交差点
  3. 最後の手紙
  4. 今朝の目覚めは悪かった
  5. あの野郎 (アルバムバージョン)
  6. 月明かりの夜
  7. 小さき世界
  8. 流れ者
  9. おうちに帰りたい
  10. 花束
  11. 鐘は鳴る
  12. T字路sのテーマ
伊東妙子 (Gt,Vo)、篠田智仁 (Ba / COOL WISE MAN)によるギター・ヴォーカル、ベースのデュオ、T字路s初のオリジナル・フル・アルバム「T字路s」が完成。

今作は、渋川清彦が主演し話題となった映画「下衆の愛」のために書き下ろした「はきだめの愛」や「あの野郎」のアルバム・バージョン、T字路s初の裏打ちソング「月明かりの夜」、ポップスの王道を行く名曲「最後の手紙」などの新曲や現在廃盤で入手困難な自主制作1st CD「T字路s」より「T字路sのテーマ」「交差点」「今朝の目覚めは悪かった」の3曲を再録音し収録した計12曲。

上山実 (カンザスシティバンド)、下田卓 (カンザスシティバンド)、西内徹がサポートメンバーとして参加。レコーディング、ミキシング・エンジニアは前作に引き続き内田直之が務めている。

T字路s
伊東妙子 : Vocal, E.Gt, A.Gt / 作詞, 作曲, 編曲
篠田智仁 : E.Bass, W.Bass / 作曲, 編曲

Guest Musicians
上山実 (カンザスシティバンド) : Piano
下田卓 (カンザスシティバンド) : Trumpet
西内徹 : Sax, flute

All songs written and composed by T字路s

Produced by T字路s

Recorded & Mixed by 内田直之





Tの讃歌

「Tの讃歌」

2015.06.24Release | Hanx Records | HXCD-9210 | 2,315円+Tax

  1. 銀座カンカン娘
  2. 少年
  3. あいつの好きそなブルース
  4. 恋は桃色
  5. Baby Won’t You Please Come Home
  6. 時の過ぎゆくままに
  7. トンネルぬけて
  8. ホームにて
  9. 見上げてごらん夜の星を
  10. 襟裳岬
  11. 夕暮れ
  12. 愛の讃歌
先人たちが魂を込めて歌った珠曲を、T字路sが全身全霊で歌い上げた讃歌集。

インディーながら、全国に熱狂的ファンを抱える伊東妙子と篠田智仁によるブルース&フォーク・デュオ、T字路sがカバー・アルバムを完成させた。自分達の肌感覚に合うものだけを厳選した古今東西の名曲を、シンプルを極めたルーツ・ミュージックとして蘇らせた!伊東妙子の唯一無二の歌声は、それだけでも世に広める価値があるだろう!

Guest Musicians
佐藤良成 (ハンバート ハンバート) : Fiddle, E.Gt, Cho.
下田卓 (カンザスシティバンド) : Trumpet, Cho.
上山実 (カンザスシティバンド) : Piano, keyboard harmonica
西内徹 : T.Sax, flute

Recorded & Mixed by 内田直之



これさえあれば

「これさえあれば」

2013.06.19Release | Galactic | GLCD-0033 | 1,500円+Tax

  1. その日暮らし
  2. これさえあれば
  3. この夜いつまで
  4. まむしは眠ってる
  5. 電気椅子-Send Me To The ‘Lectric Chair-(Fletcher Henderson)
  6. 新しい町(カンザスシティバンド)
魂の声を聴いたことがないだろう?魂が唄うのを聴いていないだろう?
T字路sがここにいるぜ。?涙の河を渡りたいのなら、ぬかるみから踏み出したいのなら、?その先にある光に向かいたいのなら、彼女の唄を聴くといい。
小路幸也(小説家)

ヴィンテージ機材とオープンリール、素晴らしいゲストプレーヤーとのセッションで録音されたT字路sの新境地を示す表題曲「これさえあれば」他、 珠玉の6曲を収録。

Guest Musicians
上山実 (カンザスシティバンド) : Piano (M2), (M5)
下田卓 (カンザスシティバンド) : Trumpet (M5)
西内徹 : A.Sax (M4), (M5)
市村知之 (COOL WISE MAN) : Organ (M4)

Recorded & Mixed by 内田直之



マヅメドキ

「マヅメドキ」

2012.02.03Release | Galactic | GLCD-0030 | 1,500円+Tax

  1. 蛙と豆鉄砲
  2. 泪橋
  3. 風来坊のララバイ
  4. あたしのブギウギ(浅川マキ)
  5. のら犬にさえなれない(The Street Sliders)
  6. 東風
お先真っ暗なこの時代じゃ、クロスロードもどんつきの行き止まりだ。切り裂くギター、唸るベース、情念のシャウト──
T字路に響くブルースが壁を蹴破り、迷える心を導く。
宮内 健(ramblin’)

嗚呼、激情のブルース。
十字路、Y字路、T字路、人生の交差点、迷って進んでまた迷ってりゃ、いつか自分に出会えるさ。
2nd CD 浅川マキ、ストリート・スライダーースのカバーを含む渾身の6曲。

T字路s

「T字路s」

2010.09.25Release | ST69-0001 | 1,143円+Tax | 現在廃盤

  1. T字路sのテーマ
  2. ヨイマチ草
  3. 今朝の目覚めは悪かった
  4. 交差点
  5. Hoochie Coochie Man
自主制作1st CD

トップへ戻る